震える心へ

―自分が自分であり続けるために―より良く、より自分らしく生きるためのヒントになる話を考え付く限りの角度から話していきます。

自由に生きる

「先行き不透明」を忌み嫌う現代人

「将来自分は・社会はどうなるだろう…」と漠然と不安に思っていませんか?将来への不安が蔓延している中、多くの人は先行きの不透明な社会を怖れ、将来を約束してくれる何かを求めます。しかしその先にあるものは本当は何なのでしょうか。今回は恐怖の対象で…

「好きを仕事に」は難しいのか?

「好きを仕事に」という生き方に憧れるも、「でも大変だし成功しないかも…」と諦めている方。その誤解を放っておくと危険です。 「好きを仕事に」すべきか、「好きと仕事は区別」すべきかで悩んでいる人が、幸せな人生に向かって歩き出すためのヒントになる…

もう二度と転職で失敗しないための4つのポイント

転職するたびにステップアップする人と一向に状況が良くならない人の違いは何でしょうか。私自身の数えきれない転職失敗の積み重ねの中から、転職で失敗しないために必要なポイントが4つあることを発見しました。既に転職失敗にうんざりしている方は是非参考…

嫌すぎる仕事でも元気にこなせて、しかも自分を騙さない秘訣

こんばんは、YUKISHIBAです。早速ですが、あなたは自分が今やっている仕事が嫌ではありませんか?嫌じゃないのなら、おめでとうございます、あなたは幸せ者です。 今の仕事が嫌だ、という方は今回のお話はきっと役に立つと思います。 仕事は正社員であればど…

クリエイター&アーティストのタブー・お金の話

アーティストやクリエイターがお金の話をしたり収益のアップを目指すことを嫌う人は作り手・受け手問わず少なくありません。しかしそれはクリエイターが不当に安く買い叩かれている原因でもあります。今回はクリエイターとお金を隔てるマインドブロックや、…

「自分に厳しく」は不幸しか呼ばない?

憧れの人に近づきたい、優秀な人になりたい、人生を変えたい。その為にとにかく自分を厳しく追い込んで成長する。 情熱を持つのは素晴らしいことですが、そのやり方は本当に合ってますか?「自分に厳しく」の罠にはまってしまわないためのお話をします。

(校則騒動)いっそ学校もうやめませんか?という話

変な校則問題から始まり、校則の在り方を考えているうちに気付いた真の病巣は校則それ自体でも教師の体質それ自体でもなく、現在では生きた化石となった学校のシステムそのものです。これからの学習はどうしていけばいいのか、私の考えをお話しします。

”おかしな校則”問題の黒幕は誰か?

ずっと前からあったのに変わらずにある”おかしな校則”問題。ずっと解決できないのには理由があります。校則は何のためにあって、学校は何のためにあるのか?実際

校則についてお話しします

最近になってその問題が表面化している校則。日本各地にあるおかしな校則が明るみに出たことで大きな議論に発展しています。今回は何故おかしな校則が生まれるのか、そもそも校則はどう役に立つのかについて私の考えをお話しします。

守られようとしてはいけない理由

こんばんは、YUKISHIBAです。今回は自分を守るということについてお話しします。 ここで言う自分を守るとは、 犯罪などから身を守るというよりは 生活の保障という意味合いです。 守られるために払う代償 自分を守れるのは自分だけ 守ってもらってそんなに幸…