震える心へ

―自分が自分であり続けるために―より良く、より自分らしく生きるためのヒントになる話を考え付く限りの角度から話していきます。

社会

(校則騒動)いっそ学校もうやめませんか?という話

変な校則問題から始まり、校則の在り方を考えているうちに気付いた真の病巣は校則それ自体でも教師の体質それ自体でもなく、現在では生きた化石となった学校のシステムそのものです。これからの学習はどうしていけばいいのか、私の考えをお話しします。

”おかしな校則”問題の黒幕は誰か?

ずっと前からあったのに変わらずにある”おかしな校則”問題。ずっと解決できないのには理由があります。校則は何のためにあって、学校は何のためにあるのか?実際

校則についてお話しします

最近になってその問題が表面化している校則。日本各地にあるおかしな校則が明るみに出たことで大きな議論に発展しています。今回は何故おかしな校則が生まれるのか、そもそも校則はどう役に立つのかについて私の考えをお話しします。

こんな会社にピンと来たら要注意

騙されたような気分だけが残る残念な就職・転職をしてしまう人が後を絶ちません。広告を見た時はいかにも魅力的に見えたのに、何故苦い結果になるのかというと、会社を見破るヒントを知らないからです。今回は危険な会社を見抜くとても簡単なポイントをお話…

生き方を知らない人達

よく「○○が無いと生きていけない」と言ってくる人、周りにいませんか?もしくは周りに言ってませんか?もしそうなら、それは単に生きるための知識が足りないだけの可能性があります。本記事ではそんな「生き方を知らない人達」についてお話しします。

ハイステータスという脅威

こんばんは、YUKISHIBAです。 今回もステータスについてお話しします。 前回の続きになっていますので、 まだお読みでない方はこちらから読んで頂くことをおすすめします。前回記事はこちら yukishiba-gatari.hatenadiary.jp さて前回はステータスを持つ人は…

ステータスに殺される前に

こんばんは、YUKISHIBAです。ハイステータスな人が抱える問題について2回にわたってお話ししてきました。まだお読みでない方は前回、前々回から読んで頂くとわかりやすいと思います。前回記事はこちらyukishiba-gatari.hatenadiary.jp さて前回まではステー…

ステータスの高い人が抱える不都合な事実

持っていれば持っているほど正しく素晴らしく、そして羨ましいとされるステータス。しかしステータスは、その華やかさの裏に恐ろしいもう一つの顏を忍ばせています。今回はそんなステータスを持つ人が抱える不都合な事実をお話しします。