震える心へ

―自分が自分であり続けるために―より良く、より自分らしく生きるためのヒントになる話を考え付く限りの角度から話していきます。

学校生活

(校則騒動)いっそ学校もうやめませんか?という話

変な校則問題から始まり、校則の在り方を考えているうちに気付いた真の病巣は校則それ自体でも教師の体質それ自体でもなく、現在では生きた化石となった学校のシステムそのものです。これからの学習はどうしていけばいいのか、私の考えをお話しします。

”おかしな校則”問題の黒幕は誰か?

ずっと前からあったのに変わらずにある”おかしな校則”問題。ずっと解決できないのには理由があります。校則は何のためにあって、学校は何のためにあるのか?実際

校則についてお話しします

最近になってその問題が表面化している校則。日本各地にあるおかしな校則が明るみに出たことで大きな議論に発展しています。今回は何故おかしな校則が生まれるのか、そもそも校則はどう役に立つのかについて私の考えをお話しします。