震える心へ

―自分が自分であり続けるために―より良く、より自分らしく生きるためのヒントになる話を考え付く限りの角度から話していきます。

価値観を見直す

「人間関係で悩んだことはありますか?」と聞かれたら

面接で「人間関係に悩んだことがあるか」と聞かれたら、嘘でもいいえと答えるのが採用されるための正解なのだそうです。彼らは人間関係に悩みの無い人を採りたがりますが、人間関係の悩みが無いことは本当にいい事なのでしょうか。今回はそんな「悩み」に関…

「先行き不透明」を忌み嫌う現代人

「将来自分は・社会はどうなるだろう…」と漠然と不安に思っていませんか?将来への不安が蔓延している中、多くの人は先行きの不透明な社会を怖れ、将来を約束してくれる何かを求めます。しかしその先にあるものは本当は何なのでしょうか。今回は恐怖の対象で…

「好きを仕事に」は難しいのか?

「好きを仕事に」という生き方に憧れるも、「でも大変だし成功しないかも…」と諦めている方。その誤解を放っておくと危険です。 「好きを仕事に」すべきか、「好きと仕事は区別」すべきかで悩んでいる人が、幸せな人生に向かって歩き出すためのヒントになる…

あなたの常識の寿命があと何年か

「常識的に考えてこうでしょ!」こんなことをつい言ってませんか?子供や部下に自分の意見を理解してもらえずに頭を悩ませている方に一度謙虚な気持ちで考えてみてほしいことがあります。「あなたの常識はあと何年で寿命を迎えますか?」

クリエイター&アーティストのタブー・お金の話

アーティストやクリエイターがお金の話をしたり収益のアップを目指すことを嫌う人は作り手・受け手問わず少なくありません。しかしそれはクリエイターが不当に安く買い叩かれている原因でもあります。今回はクリエイターとお金を隔てるマインドブロックや、…

守られようとしてはいけない理由

こんばんは、YUKISHIBAです。今回は自分を守るということについてお話しします。 ここで言う自分を守るとは、 犯罪などから身を守るというよりは 生活の保障という意味合いです。 守られるために払う代償 自分を守れるのは自分だけ 守ってもらってそんなに幸…

生き方を知らない人達

よく「○○が無いと生きていけない」と言ってくる人、周りにいませんか?もしくは周りに言ってませんか?もしそうなら、それは単に生きるための知識が足りないだけの可能性があります。本記事ではそんな「生き方を知らない人達」についてお話しします。

あなたは明日いなくなる

「あなたは明日、この世からいなくなります。」突然こう言われたらどうでしょう。 馬鹿馬鹿しいといって無視するでしょうか。しかしこの趣味の悪いいたずらのような言葉を、 ただのいたずらだと証明出来るでしょうか。 あなたが明日生きている確率は幾らでし…

ハイステータスという脅威

こんばんは、YUKISHIBAです。 今回もステータスについてお話しします。 前回の続きになっていますので、 まだお読みでない方はこちらから読んで頂くことをおすすめします。前回記事はこちら yukishiba-gatari.hatenadiary.jp さて前回はステータスを持つ人は…

ステータスに殺される前に

こんばんは、YUKISHIBAです。ハイステータスな人が抱える問題について2回にわたってお話ししてきました。まだお読みでない方は前回、前々回から読んで頂くとわかりやすいと思います。前回記事はこちらyukishiba-gatari.hatenadiary.jp さて前回まではステー…

ステータスの高い人が抱える不都合な事実

持っていれば持っているほど正しく素晴らしく、そして羨ましいとされるステータス。しかしステータスは、その華やかさの裏に恐ろしいもう一つの顏を忍ばせています。今回はそんなステータスを持つ人が抱える不都合な事実をお話しします。