震える心へ

―自分が自分であり続けるために―より良く、より自分らしく生きるためのヒントになる話を考え付く限りの角度から話していきます。

人間関係

「人間関係で悩んだことはありますか?」と聞かれたら

面接で「人間関係に悩んだことがあるか」と聞かれたら、嘘でもいいえと答えるのが採用されるための正解なのだそうです。彼らは人間関係に悩みの無い人を採りたがりますが、人間関係の悩みが無いことは本当にいい事なのでしょうか。今回はそんな「悩み」に関…

あなたの常識の寿命があと何年か

「常識的に考えてこうでしょ!」こんなことをつい言ってませんか?子供や部下に自分の意見を理解してもらえずに頭を悩ませている方に一度謙虚な気持ちで考えてみてほしいことがあります。「あなたの常識はあと何年で寿命を迎えますか?」

議論を使って争うな

真剣に話し合いたいのにいつも喧嘩になってしまい、結局何も解決しない― 議論に関するそんな問題を抱えている方をよく見かけますが、議論でつい言い争ってしまうのは何故なのでしょうか。実りある議論をするためのお話です。

「所詮人は独りだ」と考えている人の悲しい性

「人は独りじゃないよ!」対「所詮人間は独りだ!」。さて正しいのはどっち?これは案外重要なテーマで、一応の答えが出ても尚両者が解り合う気配はありません。今回は「所詮人間は独りだ」と考える裏にある悲しい性格についてお話しします。